週間 一段と強い寒気南下 冬の寒さが続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 一段と強い寒気南下 冬の寒さが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


月末にかけて、北日本から西日本の上空には一段と強い寒気が南下する見込みです。木曜日の暖かさも束の間、一転して、金曜日以降は次第に冬の寒さになりそうです。

あす太平洋側は日差し暖か

あす26日(木)は北日本は冬型の気圧配置で、北日本の上空には寒気が流れ込むでしょう。北海道では午前中を中心に雨や雪の降る所がありそうです。東北の日本海側から北陸、山陰は雨の降る所があるでしょう。一方、東北の太平洋側と関東から九州は、おおむね晴れる見込みです。関東から九州の最高気温は平年より高く、20度前後になりそうです。日差しが暖かく感じられるでしょう。27日(金)は北海道の日本海側は雪でふぶく所がありそうです。北陸や山陰は雨の降る所があるでしょう。東北から九州はおおむね晴れますが、関東の南の海上に低気圧が発生するため、関東の沿岸部では雨の降る所がありそうです。

一段と強い寒気 西日本の山でも雪に

28日(土)から月末にかけて、上空には一段と強い寒気が南下する見込みです。北日本の日本海側を中心に雪が降るでしょう。30日(月)頃には上空1500メートル付近に山で雪になる目安とされるマイナス3度以下の寒気が山陰付近にまで流れ込む見込みです。西日本の標高の高い所でも雪の降る所がありそうです。一方、太平洋側は晴れる日が続きますが、週末から次第に一段と寒さが増すでしょう。月末にかけて各地で冬のコートが必要な寒さとなりそうです。徐々に本格的な冬の足音が近づいています。車の冬タイヤへの交換や、冬物の衣類、暖房器具の準備など、冬支度は早めに済ませておくようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい