24日 冬型緩む 晴れても空気ヒンヤリ 関東も厚手の上着が必須 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

24日 冬型緩む 晴れても空気ヒンヤリ 関東も厚手の上着が必須

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう(24日)は冬型の気圧配置が緩んで、日本海側も天気回復へ。この時期らしいヒンヤリした空気で、関東はきのう(23日)より気温が下がり、厚手の上着が必須に。

日本海側も天気回復へ

きょう(24日)は、西高東低の冬型の気圧配置が次第に緩みます。北陸、東北・北海道の日本海側は、午前9時頃までは雨や雪の降る所がありますが、天気は回復してくるでしょう。北海道では北部を中心に、昨夜から一気に積雪が増えている所があり、幌加内町(ほろかないちょう)の積雪深はきのう(23日)午後5時に0センチだったのが、きょう(24日)午前5時には23センチに。路面状況の変化に注意して下さい。

沖縄や九州から近畿、東北や北海道の太平洋側は、おおむね晴れる見込みです。山陰など、雲が広がりやすい所もありますが、晴れ間は出るでしょう。最高気温は平年並みの所が多く、晴れても20度に届かない所がほとんどです。東北は10度くらいまでしか上がらず、寒いでしょう。

東海や関東 夜は所々で雨

雨具が必要となりそうなのが、東海や関東の沿岸部です。日中は晴れる所が多いですが、沿岸部は雲が広がりやすいでしょう。夜は東海道沖に発生する低気圧の影響で、静岡県では東部や伊豆を中心に、関東は神奈川県や千葉県など沿岸の地域を中心に雨が降りそうです。強く降ることはないですが、帰りが遅くなる方は折りたたみの傘をお持ち下さい。

気温差にも注意が必要です。最高気温は15度から18度くらいで、関東はきのう(23日)より5度ほど低くなるでしょう。昼間も厚手の上着が欠かせません。風も冷たく感じられ、夜はグッと冷えてきそうです。きのうよりも暖かい服装を心がけて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい