大阪、晩秋に25度超えの夏日 20日まで暖かい関西 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大阪、晩秋に25度超えの夏日 20日まで暖かい関西

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


19日の関西は朝から気温が高く、すでに気温が25度を超えている所があります。季節外れの暖かさは、20日まで続く見込みです。

19日、9月並みの暑さの所もある関西

大阪市内は、朝から雲一つない青空が広がり、正午前に気温が25度を超えて夏日になりました。1883年の統計開始以来、最も遅い夏日となり、記録を更新しました。関西のそのほかの地点でも続々と夏日となっており、日本海側では27度くらいまで上がる所もある見込みです。9月中旬から下旬並みの気温となるため、汗ばむくらいの暑さになりそうです。

季節外れの暖かさは20日まで 三連休は、ほぼ平年並みに

あす20日は前線が通過し、関西は広く雨が降る見込みです。雷を伴って一時的に雨脚の強まる所もあるでしょう。雨が降る前に南から暖かい空気が流れ込むため、あすも気温が平年より大幅に高くなる見込みです。この雨の後に空気が入れ替わり、三連休の日中の気温は、平年並みかやや高い程度に落ち着くでしょう。ただ、これまで気温がかなり高く推移しているため、三連休は少しひんやりと感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい