18日 小春日和 北と西で雨の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

18日 小春日和 北と西で雨の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


18日は、高気圧の中心が東に離れ、北海道付近に前線や気圧の谷が近づき、九州に湿った空気が流れ込む。本州付近は晴れる所が多いが、北海道から東北北部は雨が降りやすく、九州でも夜は所により雨が降る。

きょうの天気 広く青空 小春日和 突然の雨の所も

きょう18日(水曜)は、北海道は前線の影響で、北部は朝から雨が降りやすく、道央や道南、道東でも夜にかけて雨が降る見込みです。標高が高い所では、雪がまじるでしょう。東北は北部や日本海側で雲が多く、昼ごろから雨の降りだす所があるでしょう。南部の太平洋側では晴れる見込みです。

関東から近畿、北陸、四国、中国にかけては、朝晩は雲の広がる所がありますが、日中は穏やかに晴れて小春日和の所が多いでしょう。

東海も晴れますが、東海道沖に停滞する気圧の谷の影響で、朝晩を中心に雨の降る所がある見込みです。

九州各地も、日中は晴れて小春日和の所がほとんどですが、夜は湿った空気の影響で南部を中心に雨の降る所があるでしょう。

沖縄では、晴れる見込みです。

きょうの気温 きのうより高く9月並みの所も

きょう18日(水曜)は全国的に、この時期としては気温が高く、九州北部から北海道では、きのうよりもアップするでしょう。南高北低型の気圧配置になっているため、南よりの風が吹きやすいことが原因です。

北海道は、道北、道央、道東では10℃前後の所が多いでしょう。道南は15℃前後の予想です。この時期の気温としては5℃前後高い所もありそうです。

東北は、北部は16℃前後ですが、南部は20℃前後になり、10月上旬並みの所もあるでしょう。

関東、東海は20℃から22℃くらいで、月めくりのカレンダーを2枚戻した9月並みの所もありそうです。

北陸や近畿、四国、中国、九州は、22℃から25℃で、25℃以上の夏日が続く所や9月下旬並みの暑さになる所がありそうです。

沖縄では、25℃以上の夏日が続き、30℃近くまで上がる所もありそうです。きのうと同じくらいですが、これで平年より3℃前後高めです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい