週間 金曜日は広く雨 南風強まり気温は上昇 その先は 北から冷たい空気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 金曜日は広く雨 南風強まり気温は上昇 その先は 北から冷たい空気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


20日(金)は低気圧や前線の雨雲が通過。南風が強まり、雨でも気温は平年より高い。その先は、北から冷たい空気が流れ込む。

あす18日(水)~19日(木) 季節外れの暖かさ

引き続き、高気圧に緩やかに覆われ、広く晴れるでしょう。

ただ、前線が大陸方面から北海道付近へ延びて、この前線上の低気圧が次第に日本海へ。これらの影響で、天気の崩れる所もあります。

北海道と東北は18日(水)の夕方から19日(木)にかけて、雨の所が多くなるでしょう。

また、低気圧に向かうように南から湿った空気が流れ込むため、九州や中国、四国も19日(木)の午後は雨の所が増えてきそうです。

気温は、水曜・木曜ともに全国的に平年より大幅に高いでしょう。日中は広く20度を超えて、関東以西では薄手のシャツか、人によっては半袖でも過ごせるほどに。朝晩の冷え込みも弱く、北海道も0度以下の所はほとんどなさそうです。

20日(金)以降 広く雨 南風から北風に

20日(金)は低気圧や前線が日本付近を通過。ほぼ全国で雨となり、ザッと強く降ることも。また、低気圧に向かって各地で南風が吹き、北海道や東北を中心に強まって荒れた天気になる所もありそうです。この南風の影響で、日差しがなくても気温は上がるでしょう。最低気温も最高気温も全国的に平年より高い予想です。北海道でも15度を超える所があり、昼間は厚手の上着なしでも過ごせるほどになりそうです。

21日(土)は一時的に冬型の気圧配置に。南風から一転、全国的に北よりの風が吹きます。晴れる所も気温はあまり上がらないでしょう。関東以西も20度に届かず、この時期本来の肌寒さとなりそうです。それまでとの寒暖の差が大きくなりますので、服装選びは慎重になさってください。

22日(日)は再び前線の雨雲が通過し、このあと、さらに冷たい空気が流れ込むでしょう。北海道は雨から雪になり、東北北部の平地でも雪になる所がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい