九州 季節大きく戻る 19日にかけて記録的な暖かさも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 季節大きく戻る 19日にかけて記録的な暖かさも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あさって19日(木)にかけて、九州は暖かい空気が流れ込み、各地で気温が上昇し記録的な高温になる所がある見込みです。来週は最高気温が20度を下回るようになり、また風が冷たくなるでしょう。この先、気温の変化がかなり大きくなりますので、服装に気をつけましょう。

きょうは変わりやすい天気 所々で夏日

きょう17日(火)の九州は、気圧の谷や湿った空気の流れ込みで、やや不安定な天気です。晴れたり曇ったりで、にわか雨が降る所があるでしょう。特に湿った東風の影響を受ける宮崎県はにわか雨が降りやすい見込みです。急な雨や落雷などにご注意下さい。

また、暖かい空気の流れ込みで、日中の気温は10月中旬~下旬並みで季節が1か月ほど後戻りした陽気になります。最高気温が25度以上の夏日になる所もあるでしょう。

あす、あさっては夏日続出

あす18日(水)~あさって19日(木)は暖かい南よりの風が吹き、さらに気温が上昇する見込みです。フェーン現象も加わり、最高気温が25度以上の夏日が続出し、11月としては記録的な高温になる可能性があります。

最高気温が25度以上になると、汗ばむくらいの陽気で日中は半袖で過ごせるくらいです。上手に服装の調節を行いましょう。

19日(木)は寒冷前線が次第に九州へ近づくため、九州の早い所は夕方ごろから雨が降り始め、20日(金)にかけてまとまった雨になる見込みです。前線通過時は一時雨や風が強まるでしょう。雨のあとは次第に気温が下がり、来週は再び風が冷たくなります。

今週から来週は気温の変化がかなり大きくなりますので、体調管理にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい