10日も全国的に寒い 北海道は広く積雪 ふぶく所も 東北の平地も雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日も全国的に寒い 北海道は広く積雪 ふぶく所も 東北の平地も雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


10日朝、北海道はきのうより広範囲で雪が積もっており、秋田からは「初雪」の便り。北海道と東北は、日中も雪や冷たい雨の降る所が多い。北陸は雨や雷雨。晴れる関東以西も空気はヒンヤリ。

10日(火) 各地の天気

きょうも、日本付近にこの時期としては強い寒気。上空1500m付近で見ると、「山で雪」の目安となる0度以下の寒気が本州のほぼ全域に、「平地で雪」の目安となるマイナス6度以下の寒気は北海道から東北北部をスッポリ覆います。

北海道は昨夜から今朝にかけて積雪が一気に増えた所があります。倶知安町では、きのうの日中は積雪がほとんどありませんでしたが、今朝7時現在は34センチに。稚内市も一晩でみるみる雪が積もって、同じく7時現在は26センチとなっています。小樽や留萌、紋別、網走など、日本海側やオホーツク海側の海沿いの地域も雪が積もっている状況です。

また、今朝は東北北部の平地も雪の所があり、青森市の7時現在の積雪は1センチ。秋田地方気象台からは「初雪」の便りが届きました。

【日中から夜にかけての各地の天気】

北海道は昼前にかけても雪で、ふぶいて見通しの悪い所もあるでしょう。昼過ぎから夕方にかけては雪のやむ所が多く、日の差すこともありますが、夜は再び雪雲が広がる見込みです。

東北は日本海側を中心に雪や雨が降ったりやんだり。平地では、日中は雨になりそうですが、夜は再び雪の所が増えるでしょう。

北陸は、平地は雨で、山沿いは雪。雷を伴って降り方の強まる所もあるでしょう。

関東甲信と東海はおおむね晴れる見込み。ただ、関東北部の山沿いや、長野から岐阜の山沿いは午前9時頃まで雪の所があり、やんだあともしばらく路面の凍結に注意が必要です。

近畿から九州は広い範囲で日差しが届くでしょう。ただ、近畿北部や山陰は所々で雨が降ります。

沖縄は雲が多く、所々で雨が降るでしょう。

気温の予想

最高気温は、全国的にきのうと同じかやや低くなるでしょう。

北海道や東北北部は5度前後、東北南部と北陸は11度前後で、12月上旬並みの所が多い予想。北または西よりの風がときおり強まり、いっそう寒く感じられそうです。関東から九州にかけても、この時期としては低く、16度くらいの所が多いでしょう。こちらは、きのうに比べると風が弱まりますが、それでも空気はヒンヤリです。沖縄は、きのうとあまり変わらず23度くらいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい