真冬並みの寒気 北日本は積雪増 広く寒さ増す 東京6度予想の日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真冬並みの寒気 北日本は積雪増 広く寒さ増す 東京6度予想の日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす10日(火)も寒気の影響で、北海道や東北は日本海側を中心に雪が降るでしょう。晴れる太平洋側も一段と空気が冷たく感じられそうです。

北海道で積雪 青森や盛岡で初雪

きょう9日(月)は、冬型の気圧配置になっています。北海道の上空5500メートル付近にはマイナス36℃以下の真冬並みの寒気が流れ込んでいます。北海道は雪が降り、札幌市では午前11時に2センチの積雪を観測し、今季初めて積雪となりました。東北も雪雲が流れ込み、昨夜は青森で、きょうは盛岡で初雪を観測しました。

あすも寒気居座る

あす10日(火)にかけても寒気の流入が続くでしょう。北日本の上空1500メートル付近には平地で雪を降らせる目安のマイナス6℃以下の寒気、東日本や西日本には山に雪を降らせる目安の0度以下の寒気が入りそうです。

北海道や東北は日本海側を中心に雪や雨が降ったりやんだりするでしょう。北海道は平地でも、東北は山沿いを中心に積雪が増えそうです。車の運転は積雪や路面の凍結に注意が必要です。北陸は断続的に雨が降り、雷を伴うこともあるでしょう。近畿北部から山陰は雲が多く、雨の降る所がありそうです。九州北部は雲が広がりやすいでしょう。一方、関東から九州南部はおおむね晴れて、空気が乾燥する見込みです。

今回の寒気の影響は11日(水)の午前中までで、北海道や東北の日本海側の雪も午後にはやむ所が多いでしょう。

朝晩はグッと冷え込む

あす10日(火)の朝は今朝より冷えるでしょう。最低気温は北海道や東北北部は0度前後、東北南部は5度ほどとなりそうです。関東以西も所々で10℃を下回るでしょう。日中も気温の上がり方は鈍く、最高気温は平年より低くなりそうです。関東以西でも16℃くらいまでしか上がらないでしょう。日中も上着が必要になりそうです。

その後も、朝晩を中心に一段と冷え込む日が多く、東京都心でも最低気温が6℃と暖房が必要なほど冷え込む日もあるでしょう。

寒気の影響で、この先、一段と寒さが増しそうです。しっかりと寒さ対策をして体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい