九州 北風ひんやり 今週後半は季節が後戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 北風ひんやり 今週後半は季節が後戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう9日(月)、九州付近は各地とも晴れますが、大陸から冷たい空気が流れ込み、日中も北風がひんやりと感じられるでしょう。今週の前半は風が冷たく朝晩は冷え込みが強まりますが、今週の後半は気温が上昇し、季節が後戻りする見込みです。寒暖の変化が大きい1週間になるでしょう。

きょう日中は11月中旬並み

きょう9日(月)、九州付近は弱い冬型の気圧配置になっており、大陸から冷たい空気が流れ込んでいます。各地ともすっきりとした晴れの天気が続きますが、沿岸海上を中心に北よりの風がやや強く吹き、日中も風がひんやりと感じられるでしょう。最高気温は平年をやや下回り、九州北部は11月中旬並みの気温になる見込みです。夜は冷え込みが強まってきますので、暖かな上着を持っておでかけ下さい。

寒暖の変化が大きい1週間

今週は高気圧に覆われて、晴れる日が多いですが、気温の変化が大きくなるでしょう。

あす10日(火)から11日(水)は、高気圧に覆われておだやかに晴れるため、放射冷却現象が強まり、朝晩は一段と冷え込みが強まるでしょう。内陸部では3度前後まで下がり、霜が降りる所がある見込みです。

ただ、今週の後半は次第に南から暖かい空気が流れ込んでくるため、気温は上昇に転じます。13日(金)以降は朝晩の冷え込みが弱まり、日中も気温は20度を超えて季節が後戻りする見込みです。

今週は、前半と後半で寒暖の変化がたいへん大きくなります。気温の変化に合わせて、上手に服装の調節を行いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい