立冬直前に沖縄県で真夏日 11月としては3年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立冬直前に沖縄県で真夏日 11月としては3年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


暦の上では秋の最終日のきょう11月6日。沖縄県内では気温が上昇し、昼頃に那覇空港で気温が30度を超えました。国内で11月に30度以上の気温を観測するのは3年ぶりです。

沖縄県の11月真夏日 2017年以来3年ぶり

きょう11月6日は、沖縄県内では朝から気温が上昇し、昼頃に那覇空港で最高気温30.7度を観測。午後3時前には西表島で30.4度の真夏日になりました。あす7日は「立冬」で暦の上では冬を迎えます。南に位置する沖縄県といえど、11月になれば気温が30度に達するのは珍しくなります。沖縄県内で11月に最高気温が30度以上となるのは2017年11月10日以来3年ぶりのことです。(下地島:30.5度、志多阿原:30.0度)

立冬のあすも沖縄は真夏日に・・・

あす7日も沖縄県は、太陽が主役です。朝から気温が高く、日中は多くの地点で30度前後まで気温が上がりそうです。暦の上で冬を迎えても、沖縄は異例の暑さが続くでしょう。この週末に沖縄へ行かれる方は、寒暖差に伴う熱中症にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい