東北 あさって(水)にかけて12月並みの寒気流入 初雪は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 あさって(水)にかけて12月並みの寒気流入 初雪は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像D

画像D


あす(火)にかけて寒冷前線が東北地方を通過するでしょう。この前線が通過した後は、上空に12月並みの強い寒気が流れ込む予想です。このため、あす(火)の夜からあさって(水)にかけて、山では雪の降る所が多いでしょう。また、青森県など東北北部の平地でも雪の降る可能性があります。

寒冷前線が通過中 日本海側を中心に強い雨や落雷に注意

きょう(月)は寒冷前線が東北地方を通過しているため、午後は広い範囲で雨が降るでしょう。日本海側を中心に大気の状態が不安定で、雷を伴い、雨脚の強まる所がありそうです。特に秋田県では、きょう(月)の夕方まで土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒して下さい。

あす(火)の夜~あさって(水) 青森市では初雪の可能性

寒冷前線が通過した後、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空には寒気が流れ込む見込みです。あす(火)の夜からあさって(水)にかけては上空1500m付近で0℃以下(降水があれば山で雪になる目安)の寒気が東北地方を覆うでしょう。また、-6℃以下(降水があれば平地で雪になる目安)の寒気が青森県あたりまで南下する予想です。このため、山では雪の降る所が多く、青森市では初雪となる可能性があります。(※ちなみに青森市の初雪の平年値は11月6日です。)

車のタイヤ交換など早めに行っておくと良さそうです。

今週は気温のアップダウンが大きく

あさって(水)は上空に寒気が流れ込むため、日中の気温は11月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。風が強めに吹くため、体感的には冬のような寒さとなりそうです。その後は南から暖かい空気が流れ込むため、徐々に気温が上がり、7日(土)は20℃を超える所もありそうです。ただ、8日(日)以降は再び寒気が南下するため気温が一気に下がるでしょう。

来週にかけて日ごとの気温変化がかなり大きくなりますので、風邪などひかないよう、体調管理に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい