東北 3日(火)頃は青森で初雪の可能性 タイヤ交換はあすがオススメ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 3日(火)頃は青森で初雪の可能性 タイヤ交換はあすがオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


あす(土)ハロウィンは広く秋晴れに。11月2日(月)から4日(水)は、季節を前進させる冷たい雨が降り、荒れた天気となる恐れ。3日(火)文化の日の夜から4日(水)にかけては、週末よりもさらに強い寒気が青森県付近まで南下。青森から初雪の便りが届く可能性も。

あす(土) さわやかな秋晴れ、あさって(日) 一部で雨

10月最後のあす(土)ハロウィンは、秋の乾いた空気を持つ高気圧におおわれる見込みです。日中は広くさわやかな秋晴れとなり、絶好の紅葉狩り日和となるでしょう。夜は「今年最も小さく見える満月(ブルームーン)」を楽しむこともできそうです。

あさって(日)は高気圧が東の海上へ離れ、湿った空気が流れ込みやすいでしょう。午前中は南部や太平洋側を中心に晴れますが、昼ごろからは北部の日本海側から雲が広がってきそうです。夕方以降は青森県の津軽地方や下北地方、秋田県の沿岸北部などで雨が降り出し、海上を中心に風も強まる予想です。

なお、来週中ごろ(3日(火)~4日(水))には平地でも雪を降らせるような強い寒気が青森県付近まで南下するため、タイヤ交換がまだの方は週末のうちに済ませておくとよさそうです。

2日(月) 季節を進める雨 局地的にまとまった雨となる所も

2日(月)は前線が通過するため、広い範囲で雨が降るでしょう。前線が通過するタイミングでは日本海側を中心に、雷を伴ってザッと雨脚の強まる所もありそうです。落雷や突風、急な強い雨などに注意が必要です。青森県の津軽地方や秋田県の沿岸など局地的にまとまった雨となる所もありますので、最新の予報をこまめに確認して下さい。

3日(火)文化の日~4日(水) 荒れた天気になる恐れ 青森では初雪の可能性も

3日(火)文化の日~4日(水)は西高東低の冬型の気圧配置に変わるでしょう。3日(火)の夜には、平地で雪となる目安のマイナス6度以下の寒気が青森県付近まで南下する予想です。日本海側を中心に雨が降りやすく、山沿いでは雪の降る所もありそうです。

主なポイントは3つ。

①青森では早ければ3日(火)の夜に初雪の可能性があります。

②峠道や山道では雪が積もり、ふぶく恐れもあります。

③橋や歩道橋の上など、朝晩の冷え込みで路面が凍結する可能性があります。

シーズン初めは冬道に不慣れでスリップ事故が起こりやすくなります。車での移動時は冬用タイヤが必須となりますので、タイヤ交換は週末のうちに済ませておいて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい