週間 季節が大きく前進 来週にかけて寒気が2度 北海道は積雪か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 季節が大きく前進 来週にかけて寒気が2度 北海道は積雪か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


この先、季節が大きく進みそう。あす(30日)にかけてと来週3日(火)頃の2度、寒気が流れ込む予想。来週の寒気は平地で雪を降らせるレベルで、今シーズン一番の強さに。

あすにかけ寒気流入 山で雪の所も

あす(30日)の朝にかけて、この時期としては強い寒気が流れ込むでしょう。上空1500メートル付近で0度以下(下の図の白い部分)が北陸や東北まで南下する予想です。これは標高の高い所では雪が降る目安の気温で、山頂付近の雪化粧した部分が広がるでしょう。北海道の降水確率は、今夜から雨または雪になっていて、平野部でも雪のまじる可能性があります。路面の凍結などに注意して下さい。

あす(30日)は、北陸や東北と北海道の日本海側は雨が降ったりやんだり。朝は各地で冷え込み、北海道は平地でも0度以下になる所がありそうです。日中もあまり気温が上がらず、冷えるでしょう。また北または西よりの風がやや強く吹くため、寒く感じられそうです。天気が回復するのは、あさって31日(土)になるでしょう。

沖縄や九州から関東は、あすから11月1日(日)にかけて晴れますが、31日(土)と1日(日)の朝はグッと冷えそうです。今シーズン一番冷え込みになる所が多く、名古屋や東京など都市部でも最低気温が10度を下回るでしょう。暖房が欲しいくらいになりそうです。

来週 さらに強い寒気 平地でも雪に

2日(月)は日本付近を前線が通過して、全国的に雨が降りそうです。前線通過後は西高東低の気圧配置に変わり、3日(火)文化の日の午後から4日(水)にかけて今シーズン一番強い寒気が流れ込むでしょう。上空1500メートル付近でマイナス6度以下の寒気が北海道まで南下する予想。初冬に流れ込むような強い寒気で、平地で降れば雪になるレベルです。低気圧の発達程度によっては荒れた天気になり、平野部でも雪の積もる可能性があります。早めに雪への備えをして下さい。

全国的に冷たい空気に包まれます。九州から関東は晴れても、最高気温は15度前後の所が多くなるでしょう。昼間も厚手のジャケットやセーターなどが活躍しそうです。朝晩はさらに冷えて、市街地でも木々の紅葉が始まる所もあるでしょう。季節が大きく進む1週間になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい