近畿地方で木枯らし1号 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿地方で木枯らし1号

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


大阪管区気象台はきょう24日、きのう23日に「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。昨年(11月4日)より12日早い木枯らし1号になりました。きのう23日は本州付近は西高東低の冬型の気圧配置になり、近畿地方では北よりの風が強まりました。きょう24日、大阪管区気象台は、「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。これは、昨年(11月4日)より12日早い木枯らし1号になりました。

近畿地方のきのう(10月23日)午前0時からきょう(10月24日)午前0時までの各地の最大瞬間風速は以下のとおりです。

大阪8.6メートル(北北東) (午後6時53分)

神戸13.8メートル(北北西) (午後7時32分)

京都10.7メートル(北西) (午後3時56分)

舞鶴11.0メートル(西北西) (午後3時23分)

彦根16.1メートル(北北西) (午後5時48分)

奈良10.4メートル(北北西) (午後6時13分)

和歌山12.8メートル(北) (午後6時46分)

近畿地方の木枯らし1号の条件は、次の通りです。

◆霜降(10月24日頃)~冬至(12月22日頃)までの間。

◆気圧配置が西高東低の冬型になっている。

◆風向は北より。

◆最大風速が8メートル以上。(ただし、発表は最大瞬間風速)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい