関西 22日夜から雨脚が強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 22日夜から雨脚が強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


低気圧や前線が西日本を通過するため、あす23日の午前中にかけては近畿地方の広い範囲で雨が降るでしょう。低気圧や前線に向かって湿った空気が次々と流れ込むため、大雨となる恐れがあります。

非常に激しい雨が降る所も

今夜からあす23日の明け方にかけては、低気圧や前線が通過するため、各地で雨脚が強まりそうです。中部や南部の多い所では、一時間に50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあります。また、南風も強まるため、窓を叩きつけるような降り方になるでしょう。お休みになっている方が多い時間帯ですが、低い土地の浸水や河川の増水、土砂災害に十分な注意が必要です。

23日午後は天気が持ち直す

23日の午後は低気圧や前線が遠ざかるため、中部と南部では晴れ間が戻るでしょう。ただ、日本海からは徐々に冷たい空気が流れ込むため、北部では低い雲が広がり、にわか雨の可能性があります。また、夜は朝より気温が低くなりそうですので、服装選びに注意をしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい