20日 全国的に晴れ 朝晩と日中の気温差は15度以上の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 全国的に晴れ 朝晩と日中の気温差は15度以上の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう(20日)は全国的に晴れて、快適な陽気に。ただ、1日の中で気温は大きくアップダウンして、その差は15度以上の所も。服装でうまく調節を。

全国的に晴れ

けさ(20日)は東京都内から幻想的な空の様子が観察できました。午前6時頃の東京都心はまだ雲が多く、雲の隙間から太陽が覗いた瞬間、スカイツリーと太陽がほぼ重なる様子が見られました(午前6時頃の写真)。東京都心は、このあともおおむね晴れるでしょう。10月2日以来、18日ぶりに日照時間が5時間を超えて、洗濯日和になりそうです。

雲の様子をみても、日本付近は広く晴れのエリアに入っています。きょう(20日)は高気圧の中心が次第に本州付近に移り、全国的に晴れるでしょう。あと1~2時間は北陸で雨の降る所がありますが、天気が回復しそうです。

昼間は快適でも夜はグッと冷える

晴れる一方で、注意が必要なのが一日の中での気温差です。午前6時までの最低気温は、長野県開田高原ではマイナス2.4度、北海道稚内市沼川ではマイナス1.8度と氷が張るほどの冷え込みとなっています。ただ、日中は日差しが後押しして、気温がグンと上がるでしょう。朝晩と日中の気温差は15度以上になる所もある見込みで、服装3枚分に相当します。

最高気温はきのうより高い所が多く、この時期らしい陽気の所が多いでしょう。四国から関東、北陸はきのうより大幅に高くなり、昼間は薄着で過ごせそうです。ただ、日が沈んだあとは、ヒンヤリしてきます。夜は再び厚手の上着が必要になる所が多いでしょう。tenki.jpの服装指数や【気温と服装の目安】を参考にしながら、服装でうまく調節をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい