木~金曜 九州~関東を中心に発達した雨雲・強風の可能性も 北海道は荒天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木~金曜 九州~関東を中心に発達した雨雲・強風の可能性も 北海道は荒天

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


22日(木)から23日(金)は、九州から関東を中心に発達した雨雲がかかるでしょう。本州付近を低気圧が進む可能性があり、強風が吹くことも考えられます。23日(金)は、オホーツク海で低気圧が発達し、北海道では荒れた天気になる恐れがあります。

19日(月)~20日(火) 九州~近畿の太平洋側、東海、関東に雨雲かかる

あす19日(月)は、本州の南岸に前線が停滞する見込みです。本州付近は高気圧に覆われて晴れる所が多いですが、午後は、九州から近畿の太平洋側や東海、関東に雨雲がかかるでしょう。この雨は、強く降ることはありませんが、20日(火)にかけても、雨が降りやすい天気が続く可能性があります。

21日(水) 広く晴れ でも九州や四国では次第に曇りや雨に

21日(水)は、本州付近は高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。ただ、西日本付近には次第に湿った空気が流れ込むため、九州から近畿では晴れの天気は長く続きません。雨が降り出す所もあるでしょう。

22日(木)~23日(金) 日本付近を進む2つの低気圧で荒天か

22日(木)から23日(金)にかけては、低気圧がサハリン付近を東へ進む見込みです。本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。九州から関東を中心に発達した雨雲がかかる見込みです。また、本州付近で低気圧が発生し、東へ進む可能性があります。このような場合は、雨だけでなく、風が強まることが考えられます。この雨や強風は長く続くことはありませんが、注意が必要です。

23日(金)は、オホーツク海で低気圧が発達するでしょう。北海道では風が強まり、雨が降る見込みです。荒れた天気になる恐れがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい