朝晩10度以下 色づき進む 東北地方の紅葉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝晩10度以下 色づき進む 東北地方の紅葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C

画像D

画像D


一時的に寒気が流れ込む影響で、東北地方では週末にかけて朝晩の気温は10度以下になるところが多いでしょう。東北地方の山々の木々は色づきが進み、標高の高い山では雪の混じる所がありそうです。

あす14日(水)外出には雨具をお持ちください

あす14日(水)は、午前中は晴れる所が多いでしょう。ただ、寒冷前線が北日本を通過する予想です。日本海側北部の沿岸地域では次第に風が強まり、午後は、北部や日本海側では雨の降る所があるでしょう。ザっと雨脚の強まることもありそうです。外出には雨具をお持ちください。

あす14日(水)夜からグッと冷えます

あす14日の最高気温は、20度前後で平年並みか平年より高い所が多くなるでしょう。ただ、寒冷前線の通過後、14日夜から15日にかけて、東北地方の上空1500メートル付近には0度以下の寒気が流れ込む予想です。このため、15日(木)朝にかけて最低気温は10度以下となる所が多くなりそうです。グッと冷える朝となりそうので、あす夜は暖かくしてお休みください。

色づき進む東北地方の山々

東北地方では北部の山々を中心に紅葉が見ごろを迎えている所があります。宮城県の北西部にある鳴子ダムでも少しずつ色づきが始まっていました。15日にかけて寒気が流れ込む影響で、朝晩の気温がグッと下がり鳴子ダム周辺の山々の色づきも進みそうです。見ごろになるのはもう少し先ですが、美しいアーチダムとのコラボレーションは見ごたえがありそうです。また、鳴子ダムの近くには、紅葉の名所【鳴子峡】もあり、紅葉の季節が楽しみですね。また、15日(木)にかけて東北地方では雨の降る所があり、標高の高い山では雪が混じる可能性があります。初冠雪の便りが届くところがあるかもしれませんね。朝晩に峠道を通るときには、凍結している可能性がありますので路面状況にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい