13日 広く夏日 最高気温30度に迫る所も 関東は夕方以降に所々で雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 広く夏日 最高気温30度に迫る所も 関東は夕方以降に所々で雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう13日(火)は関東から九州、沖縄は広く夏日になりそうです。最高気温が30度に迫るほどの所もあるでしょう。北日本は天気が回復しますが、関東を中心に夕方以降は所々で雨雲がかかりそうです。外出の際は念のため雨具をお持ちください。

北日本は次第に天気回復 関東を中心に午後は雨雲かかる

きょう13日(火)は、北日本は前線や寒気の影響を受けるでしょう。北海道と東北、北陸は昼頃まで雨の降る所がありますが、次第に西から高気圧に覆われて天気が回復する見込みです。午後は晴れる所が多いでしょう。一方で関東や山梨県では午前中を中心に日差しが届くものの、次第に湿った空気や気圧の谷の影響を受ける見込みです。夕方以降は所々で雨が降りそうです。外出時には念のため雨具をお持ちください。東海は大体晴れますが、午後は一部で雨の降る所がありそうです。近畿から九州、沖縄は大陸から張り出す高気圧に覆われて、広く晴れるでしょう。日差しがたっぷり届きそうです。

関東から西は広く夏日に

最高気温は全国的に平年並みか高くなりそうです。関東から西では太平洋側を中心に広く25度以上の夏日で、9月中旬から下旬並みの所が多くなりそうです。日差しがたっぷり届き、暑いくらいでしょう。四国や九州では30度に迫る所もありそうです。10月も中旬ですが、日中は薄着や半袖で過ごせるでしょう。ただ、日中暑くても夜になると20度を下回り、冷えてきますので、お帰りが遅くなる方は上着をお持ちください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい