秋深まる 関東北部の山間部では「紅葉」進む 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋深まる 関東北部の山間部では「紅葉」進む

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東北部の山間部では紅葉が進んでいる所があります。奥日光では葉が赤く色づき、秋の深まりを感じさせます。

山で葉が色づく

関東北部の山間部では紅葉が始まっている所があります。上の写真は12日(月)に撮影された栃木県の奥日光の様子です。まだ緑色の葉もありますが、葉が赤く色づき、紅葉が進んでいる様子が分かります。

紅葉の進む条件は?

一般的に紅葉は最低気温がおよそ8度以下になると始まり、20日から25日ほど経つと最盛期になるといわれています。紅葉は標高の高い山から始まり、季節が進むにつれて、ふもとへと次第に下りていきます。

今週 季節がさらに進む

奥日光の最低気温は9月下旬から8度を下回る日が増えています。この先、さらに季節は進み、朝晩を中心に冷え込む日が増えるでしょう。紅葉もさらに進みそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい