週間天気 台風の後は 関東から西で まだ「夏日」の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 台風の後は 関東から西で まだ「夏日」の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


11日日曜も、台風の影響が残りますが、東海から西は夏日の所が増えそうです。12日月曜からは広く晴れて、関東でも汗ばむくらいの日があるでしょう。来週中頃は、一時的に寒気が入りますので、晴れても気温の変化に、ご注意ください。

11日日曜 天気や気温のポイントは?

11日日曜のポイントは2つあります。1つは「伊豆諸島は、午前中を中心に、大荒れの天気が続くこと」です。台風14号は本州から遠ざかりますが、伊豆諸島は、午前中は、非常に強い雨の降る所があるでしょう。八丈島では、すでに記録的な大雨になっていますので、少しの雨でも、土砂災害の危険度が一層高まるおそれがあります。雨が弱まっても、斜面には絶対に近づかないでください。午後も風が強く、波の高い状態が続きますので、暴風や高波などに警戒が必要です。

一方、九州から東海、北陸は、広く晴れるでしょう。台風が「暖かい空気」を運んできたことに加え、たっぷりの日差しが降り注ぐため、ポイントのもう1つは「夏日地点が増加すること」です。最高気温は25℃以上の所が多くなりますので、昼間は薄着になれる服装がオススメです。

関東や東北の太平洋側は、スッキリしない天気で、雨が降りやすいでしょう。強く降る雨ではありませんが、お出かけには傘をご用意ください。北海道は、晴れ間も出ますが、南西部を中心に所々で雨が降りますので、雨具があると安心です。

来週 天気や気温のポイントは?

12日月曜以降は、本州付近は高気圧に覆われるため、沖縄や九州から東北は、広い範囲で晴天が続くでしょう。関東や東北でも天気が回復して、洗濯物を外に干せそうです。一方、北海道は、変わりやすい天気で、晴れても急な雨に注意が必要です。短い時間に、雨がザっと強く降ることもありますので、空模様の変化に、お気を付けください。

最高気温は、12日月曜と13日火曜は、関東から西では25℃前後まで上がるでしょう。東京でも25℃を超えて、まだ「夏日」になる日もありそうです。ただ、湿度が低いので、カラッとした暑さでしょう。

そして、この週のポイントは「週の中頃に、寒気が入ること」です。寒気の南下は一時的で、北日本が中心ですが、15日木曜の札幌は、日差しがあっても、最高気温は10℃を少し超えるくらいでしょう。晴天が続く仙台や東京も、週の前半に比べて、昼間もヒンヤリしてきそうです。秋は気温の変化が大きいので、天気マークだけでなく、予想気温もこまめにチェックして、服装を上手に選んでください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい