北陸 台風14号接近 土曜日を中心に大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 台風14号接近 土曜日を中心に大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


強い台風14号の北上に伴い、日本の南にのびる秋雨前線も次第に北上、活発化してきています。北陸地方で降っている雨は、今夜には一旦止みますが、あす9日(金)は福井から再び雨が降り出し、台風が近づく10日(土)を中心に大雨の恐れがあります。

あす9日(金) 西から雨雲北上 北陸東部は東よりの強風に注意

あす9日(金)は、日本海北部に中心を持つ高気圧に北から覆われる一方で、台風が四国沖に進み、日本の南にのびる秋雨前線が活発化しながら次第に北上してくる見込みです。

前線に近い福井では昼過ぎから次第に雨が降り出し、夜は雨脚の強まる所もあるでしょう。石川や富山、新潟の上中越でも夕方以降は雨の降り出す所がありそうです。

一方、高気圧に近い新潟や富山では日中を中心に晴れ間が出そうです。ただ、台風と日本海の高気圧との間で等圧線の間隔が狭くなるため、午後を中心に南東の風が強まる所があるでしょう。川沿いでは局地的に風の強まる所がありますので、注意してください。

台風14号接近 北陸に近づく時間帯は?

強い台風14号は、きょう8日(木)14時現在、時速15㎞と比較的遅い速さで種子島の南東海上を北上しています。

台風はあす9日(金)まで動きが遅いですが、10日(土)以降は進路を東よりに変えてスピードを上げながら本州の南岸沿いを進む可能性が高くなっています。

今のところ、台風が北陸地方に最も近づくのは10日(土)午後から11日(日)未明とみられますが、台風の今後の動きや進路によって予報が大きく変わる可能性がありますので、常に最新の情報をご確認ください。

台風14号 北陸の注意点

北陸地方では、10日(土)未明から次第に風速15m/s以上の強風域に入る見込みです。

また、台風の接近に伴って秋雨前線も活発化しながら北上してくるため、10日(土)を中心に広い範囲でまとまった雨が降り、大雨の恐れがあります。台風が予報円の中心より北よりのコースを進む場合、福井を中心に雨や風が急に強まることも予想されます。

念のため、あす9日(金)のうちに外やベランダに置いた物など風で飛ばされやすいものは片付けておきましょう。側溝や排水口を点検するなど大雨に対する備えもしておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい