中国地方 きょうは11月上旬並みの肌寒さ、10日にかけて強風に注意を

2020/10/08 14:12

メイン画像
メイン画像
きょう8日の中国地方は前線の影響で雨が降り、北寄りの風が冷たく、11月上旬並みの肌寒さとなっている所もあります。
強い台風14号は、あす9日夕方から10日明け方にかけて中国地方に接近する見込みです。10日の未明には台風がもたらす北寄りの風が山越えし、ふもとにあたる岡山県北部に「おろし風」が吹くおそれがあります。
また、台風が中国地方から離れる10日の日中も北寄りの風がやや強く吹くでしょう。

きょうは11月上旬並みの肌寒さ

画像A
画像A
きょうの中国地方は前線の影響で雨が降り、北から冷たい空気も流れ込んでいるため、肌寒くなっています。13時現在15℃から19℃くらいで、11月上旬並みの肌寒さです。
あすは西部を中心に25℃近くになり、蒸し暑くなりそうですが、雨の降りやすい岡山県では、20℃を少し超えるくらいでしょう。

台風14号、中国地方への接近は9日夕方から

画像B
画像B
強い台風14号は種子島の南東の海上を北寄りに進んでおり、あす9日から10日の朝にかけて四国沖を北東へ進む見込みです。
【風】
中国地方は、あすの夕方には山陽から風速15m/s以上の強風域に入る見込みです。また、台風が東進するとともに、台風がもたらす北寄りの風が中国山地を越えて、ふもとになる山陽で局地風が吹く可能性があります。特に、那岐山のふもとにあたる岡山県北部(奈義町、勝央町、津山市の一部)では「おろし風」が吹く可能性があるため、注意が必要です。
また、台風が中国地方から離れる10日の日中も北寄りの風がやや強く吹くでしょう。
飛ばされそうな物は、早めに家の中にしまっておくなどしておいてください。

【雨】
あす9日の午後は、台風周辺の湿った空気が流れ込む東部で雨が降りやすくなるでしょう。雨脚の強まる所もある見込みです。
10日は日本海から湿った空気が流れ込む影響で、山陰や山陽北部で雨が降るでしょう。

あわせて読みたい

  • 中国地方 台風14号の影響と通過後の注目点

    中国地方 台風14号の影響と通過後の注目点

    tenki.jp

    10/9

    中国地方 あす17日台風14号 温帯低気圧に変わらず瀬戸内海付近を横断か

    中国地方 あす17日台風14号 温帯低気圧に変わらず瀬戸内海付近を横断か

    tenki.jp

    9/16

  • 中国地方 あす(8日)からぐずついた天気に 週末は台風14号に注意

    中国地方 あす(8日)からぐずついた天気に 週末は台風14号に注意

    tenki.jp

    10/7

    中国地方 今週前半は寒気、その後は台風14号と秋雨前線の影響を受ける

    中国地方 今週前半は寒気、その後は台風14号と秋雨前線の影響を受ける

    tenki.jp

    10/5

  • 中国地方 あさって25日は寒さから一転、気温上昇

    中国地方 あさって25日は寒さから一転、気温上昇

    tenki.jp

    4/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す