7日 台風14号接近で今夜から沖縄は大荒れ 九州南部から関東も雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日 台風14号接近で今夜から沖縄は大荒れ 九州南部から関東も雨に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


台風14号はあす(8日)強い勢力で沖縄県の大東島地方に最接近する見込み。今夜(7日)から大東島地方では非常に強い風が吹き、次第に大荒れの天気に。秋雨前線の影響を受ける九州南部から関東は、今夜から広く雨が降りそう。

台風14号 じわじわと沖縄へ接近

台風14号はきょう(7日)午前6時現在、日本の南の海上を1時間に約15キロの速さで西北西に進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルと暴風が吹いています。このあとも発達しながら西よりに進み、あす(8日)は強い勢力で沖縄県の大東島地方に最も接近する見通しです。

大東島地方では、今夜から非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。予想される最大風速は20メートル、瞬間的には30メートルと、何かにつかまらないと立っていられないほどの風の吹き方です。暴風や高波に警戒して下さい。また夕方からは雨が降りだし、次第に雨脚が強まって大荒れの天気になりそうです。沖縄本島地方も北よりの風が強まり、今夜は強い風が吹くでしょう。

西日本・東日本 太平洋側は天気下り坂

けさ(7日)は気圧の谷や寒気の影響で、東北北部と北海道の日本海側は所々で雨が降っています。昼頃までは雨や雷雨の所があるでしょう。一方、北海道の太平洋側はおおむね晴れますが、にわか雨に注意して下さい。

九州から関東は晴れる所が多いですが、太平洋側は天気が下り坂です。台風の北側にのびる秋雨前線が北上するため、今夜から九州南部や四国、近畿から関東は広く雨が降るでしょう。次第に本降りの雨になりますので、雨具を持ってお出かけ下さい。北陸や東北南部の太平洋側も一部で雨が降るでしょう。

最高気温はきのうと同じくらいで、平年並みの予想です。西日本を中心に25度前後まで上がり、昼間は暑さを感じる所もあるでしょう。北陸や東北、北海道は20度前後で、軽めの上着があった方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい