6日 広く晴れるが北海道は雨の所も 台風14号はゆっくり北上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6日 広く晴れるが北海道は雨の所も 台風14号はゆっくり北上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう6日は広い範囲で晴れる見込み。ただ、北海道はきょうも所々で雨。日本の南にある台風14号は、発達しながらゆっくり北上。

各地の天気・最高気温

日本付近は西から高気圧に覆われるでしょう。沖縄や、九州から関東にかけて、おおむね晴れる見込みです。北陸と東北は、午前9時頃までは雨の所もありますが、昼前にはやんできて、午後は広く晴れるでしょう。一方、日本の北にある低気圧や上空の寒気の影響で、北海道はスッキリしません。日差しはあっても雲が広がりやすく、日本海側を中心に急な強い雨に注意が必要です。局地的には雷雨になるでしょう。

最高気温は、全国的にきのうと同じかやや低くなります。

沖縄は28度~30度くらいでしょう。九州から関東は25度~27度くらい。少し動くと汗ばむほどの所が多いでしょう。北陸や東北南部は22度前後で、東北北部と北海道は18度~20度くらいの予想。沿岸部を中心に北または西よりの風がやや強く吹くこともあり、日中も少しヒンヤリと感じられそうです。

台風14号 発達しながらゆっくり北上 あすは沖縄で大シケのおそれ

台風14号は、きょう午前6時現在、日本の南にあります。中心の気圧は996hPaで、中心付近の最大風速は20m/s。ゆっくりと北へ進んでいます。今後、発達しながら西北西へ進み、8日には沖縄の大東島地方に接近する見込みです。

沖縄は、あす7日には北風が次第に強まり、大東島地方の沿岸の海域は大シケとなるでしょう。大東島地方では8日には暴風となりそうです。

台風の、その先の進路や、進む速度の予想には、かなりの幅がありますが、9日頃からは西日本から東日本付近へと進んできそうです。また、台風の北側に延びる秋雨前線が活発化することで、台風から離れていても大雨になるおそれがあり、今後の情報に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい