関東地方 あすの日差しは貴重 その先しばらく曇りや雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東地方 あすの日差しは貴重 その先しばらく曇りや雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


関東は、あす6日(火)は晴れる見込み。その先は曇りや雨の日が続きそう。台風14号の影響も。

きょうとは一転 あすは青空

関東地方は、きょうも前線や湿った空気の影響で雲が多く、所々で弱い雨が降りました。

あすは、高気圧に覆われ、天気が回復します。青空が広がり、日差しがたっぷり届くでしょう。急な雨もない見込みで、洗濯物を安心して外に干せそうです。

朝の気温は、今朝と比べて3度~5度くらい低くなるでしょう。北部は15度以下の所が多く、南部も20度を下回ってヒンヤリ。朝の通勤の際は、上着が必要になりそうです。日中は多くの所で25度前後まで上がる見込み。薄手のシャツ一枚か、半袖でも過ごせるでしょう。

あさって以降 曇りや雨

あさって7日(水)は、昼前までは晴れ間がありますが、海から湿った空気が流れ込み、次第に曇り空に。早い所では午後3時頃から雨が降り出して、夜は広く雨となるでしょう。

その先、海からの湿った空気や、南に延びる秋雨前線の影響で曇りや雨の日が続きそうです。気温は平年並みか低い日が多くなるでしょう。特に8日(木)は、日中も20度に届かない予想。雨の冷たさが加わるので、ヒンヤリを通り越して寒いくらいになるでしょう。

台風14号の動向に注意

きょうの午前9時に発生した台風14号は、今後、いったん西よりに進んだあと、北または東よりに進路を変える見込み。現時点の予報円はかなり大きいものの、10日(土)以降、関東に近づいてくるおそれもあります。進路によっては、雨または風が強まる可能性があり、今後の情報に注意が必要です。今後、このtenki.jpでも情報を更新していきますので、参考になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい