秋らしく朝と日中の気温差大きく その差20℃以上も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋らしく朝と日中の気温差大きく その差20℃以上も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


29日、朝の最低気温は9月に入って最も低くなった所がありましたが、日差しとともに気温上昇、北海道網走地方の津別町など、朝と日中の気温差は20℃くらいになった所もありました。

北海道で朝と日中の気温差20℃以上に

29日、本州付近に大陸から秋の空気が流れ込んでいます。

朝の最低気温は、札幌10.6℃、仙台14.4℃など、北海道や東北を中心に9月に入ってから最も低くなった所が多くなりました。

日中は日差しが届いた所を中心に気温がグンと上昇し、朝と日中の気温差が大きくなりました。その差は、北海道では多くの所で15℃以上、網走地方の津別町では朝の最低気温は5.0℃で、15時までの最高気温は25.1℃など、20℃以上になった所がありました。朝はストーブが必要なくらいでしたが、日中は薄着で過ごせるくらいになりました。東北、九州や中国地方の内陸でも、15℃以上になった所がありました。

服装選びが難しい季節

秋らしく、朝と日中の気温差が大きくなる日が多くなるでしょう。特に、高気圧に覆われて穏やかに晴れる日は、放射冷却現象が強まり朝は冷えます。

10月1日は、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。東北を中心に朝と日中の気温差が15℃以上になる所がある見込みです。朝は秋物のコートが必要なくらいでも、日中は汗ばむくらいになる所もあるでしょう。脱ぎ着しやすい服装をお選びください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい