週間 晴れても朝晩と日中の気温差に注意 週末は北日本中心に雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 晴れても朝晩と日中の気温差に注意 週末は北日本中心に雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


来週のはじめにかけても、晴れる日が多くなりそう。注意したいのは、一日の中で気温差が大きいこと。一方、北海道を中心に土曜からは雨の降る所も。

あす 広く晴れるが局地的に雨

あす(30日)も本州付近は高気圧に覆われて、広く晴れるでしょう。ただ上空の寒気や三陸沖を進む低気圧の影響で、雨の降る所がありそうです。

雨が降りやすいのは、中国、四国です。山陽や四国の太平洋側を中心に、断続的に雨が降るでしょう。雷が鳴ってザっと雨脚が強まる所や、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所がありそうです。近畿や北陸も、午後はにわか雨に注意して下さい。また低気圧に近い関東の沿岸部、東北と北海道の太平洋側は雲が多く、所々で雨が降りそうです。

秋晴れの日は朝晩ヒンヤリ 週末は雨の所も

あさって木曜日からいよいよ10月。日に日に秋が深まります。来週のはじめにかけては、日本付近は高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。日中は過ごしやすい陽気で、関東から西ではまだまだ半袖が活躍しそうです。ただ、朝晩は冷えますので、羽織るものが欠かせません。一日の間で気温差が10度以上になることも珍しくないので、服装でうまく調節をして下さい。

今のところ天気が崩れそうなのは、3日(土)から5日(月)頃。北海道の北を低気圧が進み、本州付近を前線が通過する予想です。北海道は土曜日から雨が降る見込みで、低気圧の動きが遅いため、影響が長引くおそれがあります。また東北から九州も4日(日)から5日(月)にかけて前線の影響で一時的に雨が降り、ザっと雨脚が強まる所もあるでしょう。秋の天気は移り変わりが早いため、こまめに気象情報をチェックして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい