あす29日 一日の気温差が大きい 服装選びに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす29日 一日の気温差が大きい 服装選びに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす29日(火)にかけても、本州付近は高気圧に覆われて、朝は放射冷却が強まりそうです。ただ、日中は日差しが届いて、気温はこの時期としては高めの所が多くなりそうです。朝晩と昼間の気温差が大きくなりますので、脱ぎ着のしやすい服装でお出かけください。

あすの朝 東北を中心に今シーズン一番の冷え込み

きょう28日(月)の朝は、この秋一番の冷え込みになった所が多く、東京都心でも16.0度まで下がりました。朝、起きたときや通勤の時間帯は、肌寒いと感じられた方も多かったのではないでしょうか。また、富士山の初冠雪が観測されるなど、季節は少しずつ進んでいます。

本州付近は高気圧に覆われて、あす29日(火)の朝にかけても晴れる所が多いでしょう。今夜は熱を逃がさないようにしてくれる雲がほとんどなく、あす朝にかけては今シーズン一番冷える所もありそうです。特に、東北では今朝より低くなる所が多く、内陸部を中心に10度を下回りそうです。今季初の一桁になる所もありますので、今夜は暖かくしてお休みください。また、あす朝の通勤の際は、一枚羽織る物があった方が良さそうです。

あすの日中 汗ばむ陽気 半袖でも過ごせる

あす29日(火)の日中も高気圧に覆われて、日差しの届く所が多いでしょう。日差しが気温を押し上げ、日中はグングンと上がるでしょう。

九州から東海では、25度以上の夏日になる所がほとんどで、北陸でも25度を超える所があるでしょう。北日本の日本海側でも25度近くまで上がって、北海道では9月上旬並みから真夏並みになる所もありそうです。日中は汗ばむ陽気になる所が多く、半袖でも過ごせるでしょう。

一方、関東や東北の太平洋側は晴れる時間がきょうより短いので、25度まで届かない所もあって、わりと過ごしやすいかもしれません。

ただ、日中は半袖でも過ごせる所も、朝と夜は長袖が必要です。お出かけの際は、服装選びにお気を付けください。

この先の気温の傾向 今週後半は気温高め

今週木曜日は10月スタートになりますが、そろそろ衣替えの時期です。

昨年2019年の10月は、関東では前半まで30度以上の真夏日や25度以上の夏日になった日が多く、制服の衣替えも少し遅らせた所もありました。今年も、この先一か月は平均気温が平年並みか高い所が多い予想になっています。衣替えをするときは、長袖も増やしつつ、半袖もまだ残しておいた方が良さそうですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい