27日の関東地方 変わりやすい天気 急な雨に気を付けて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

27日の関東地方 変わりやすい天気 急な雨に気を付けて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう27日(日)の関東地方は、日の差す時間はありますが、所々で雨雲が湧いてきます。

日が差していても 念のため雨具を

きょうの関東地方は、雲の間からときおり日が差すでしょう。ただ、上空を通る気圧の谷の影響で、大気の状態は不安定です。

早い所では午前中から雨雲が湧いてきて、午後は時間が遅くなるほど雨の所が増えてくるでしょう。お出かけのときに晴れていても、念のため雨具をお持ちください。特に南部では、山沿い(箱根周辺~奥多摩、秩父方面)を中心に、カミナリを伴ってザッと強い雨の降る所がありそうです。

日中の気温 きのうより上がる 25度くらい

今朝の気温は、きのうの朝と同じくらいで、各地18度前後。

日中の気温は、きのうより高く、広い範囲で25度くらいまで上がるでしょう。湿気が多く、風が弱いので、動くと少し汗ばむほどになりそうです。ただ、雨が降ってくると急にヒンヤリしますので、脱いだり着たりしやすい服装が良さそうです。

あす28日(月)は秋晴れ その先も晴れる日多い

あす28日(月)は高気圧に覆われ、広く晴れるでしょう。カラッとした空気が流れこみ、絶好の洗濯日和となりそうです。29日(火)から10月2日(金)にかけてもおおむね晴れ。次第に前線が近づくため3日(土)は雲が多くなり、4日(日)は南部を中心に雨が降るでしょう。

日中の気温は、この先も25度前後まで上がる日がありそうです。朝晩の気温は連日のように20度を下回り、15度くらいまで下がることもあるでしょう。一日の中での気温差が大きく、体調を崩しやすい時期。重ね着や、羽織る物などでうまく調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい