台風12号の動き遅い 関東は沿岸部中心に北風強く 体感温度は11月並み 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風12号の動き遅い 関東は沿岸部中心に北風強く 体感温度は11月並み

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


台風12号の大きな影響はありませんが、関東は午後も沿岸部を中心に風の強い状態が続き、気温はあまり上がらないでしょう。体感温度は11月並みの所もありそうです。

沿岸部で風強く

きょう24日午前11時、台風12号は関東沖でほとんど停滞しています。台風12号は関東から比較的離れており、大きな影響はないですが、関東は強風域に入り、沿岸部を中心に北風が強まっています。最大瞬間風速は千葉県銚子市では23.4メートル(午前7時40分)、成田市では19.0メートル(午前9時13分)、横浜市では16.5メートル(午前9時31分)を観測しています。

冷たい北風や雨で、気温もほとんど上がっていません。午前11時の気温は東京都心は19.5℃、横浜市で20.5℃、千葉市で19.7℃、宇都宮で21.0℃と肌寒くなっています。

午後も北風の強い状態が続く

台風12号の動きは遅く、午後も沿岸部を中心に北風の強い状態が続くでしょう。沿岸部では車の運転は横風に流されやすくなりますので、いつも以上に慎重になさって下さい。大雨の恐れはありませんが、午後も所々に雨雲がかかるでしょう。丈夫な傘があると良さそうです。

午後も気温はあまり上がらないでしょう。最高気温は21度くらいで、10月中旬並みの所が多くなりそうです。一般的に風速1メートルの風が吹くと、体感温度は1℃下がると言われています。東京都心でも5メートル前後の風が吹き、体感温度は気温の数字より5℃くらい低く、11月並みの肌寒さが続きそうです。急な寒さで体調を崩さないよう暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい