20日の関東 秋の涼しい空気に覆われる 所々で雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日の関東 秋の涼しい空気に覆われる 所々で雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう20日の関東地方は、気温が朝からあまり上がらず、日中も羽織る物があると良さそう。所々で雨が降るため、折りたたみの傘を。

最高気温 23度~25度くらい 風がヒンヤリ

きょうは、秋雨前線が本州の南へ下がって停滞。関東地方は、前線の北側の涼しい空気に覆われます。

最高気温は23度~25度くらいの予想。きのうより低く、10月上旬並みの所が多くなりそうです。北よりの風が吹いて、体感温度はさらに低くなるでしょう。薄手のカーディガンなど、羽織る物が役に立ちそうです。

所々に雨雲

今朝7時30分現在、弱い雨雲のかかっている所があり、このあとも所々で雨。

特に雨の所が多いのは、昼前から昼過ぎにかけてとなりそうです。強く降ることはありませんが、外出の際は傘を持っておくと安心です。

天気は短い周期で変化 気温の変動大

あす21日(月:敬老の日)から23日(水)は、おおむね晴れるでしょう。日中の気温は広い範囲で25度を超えて、少し動くと汗ばむほどになりそうです。

その先は雨が降ってヒンヤリしたり、日差しが戻って夏日になったりと、天気も気温もコロコロ変わりそうです。体調を崩さないよう服装で上手に調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい