週間天気 「4連休」後半は? お出かけの服装は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 「4連休」後半は? お出かけの服装は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


4連休後半の天気や気温のポイントは、広く秋晴れですが、朝晩と日中との気温差が大きくなることです。連休明けは、天気が下り坂で、週の後半は全国的に雨が降りそうです。

21日月曜「敬老の日」 太平洋側は広く晴天 日本海側は雨や雷雨の所も

21日月曜「敬老の日」は、沖縄では朝まで雨が降りますが、九州から東海、北陸は、広い範囲で晴れるでしょう。関東甲信は朝まで所々で雨が残るものの、天気は回復へ向かいそうです。東北や北海道は、太平洋側ほど晴れるでしょう。

ただ、東北や北海道の日本海側は、晴れ間も出ますが、午前中を中心に、まだ大気の状態が不安定で、局地的に雷が鳴って、雨が激しく降るでしょう。落雷や突風、急な強い雨にご注意ください。

最高気温は、25℃前後の所が多いですが、名古屋など30℃くらいまで上がる所もあるでしょう。昼間は半袖で過ごせますが、朝晩と日中との「気温差」が大きくなりそうです。

22日火曜「秋分の日」 全国的に秋晴れ

22日火曜「秋分の日」は、東海から西は、たっぷりの日差しが降り注ぐでしょう。関東から北は、午前中ほど良く晴れそうです。

最高気温は、北海道や東北では、23℃くらいでしょう。関東甲信は25℃を超える所が増えて、昼間は半袖でちょうどよいくらいになりそうです。東海から西では、この時期にしては気温が高めで、30℃近くまで上がる所もあるでしょう。ただ、朝晩は20℃を下回りますので、羽織るもので、調節してください。

4連休明け 天気は下り坂 気温もダウン

4連休後半は、秋晴れの所が多いですが、全国的な晴天は長くは続きません。4連休が終わると、また、秋雨前線の影響を受けるでしょう。

23日水曜は、全国的に雲が多くなり、太平洋側を中心に、雨の降りだす所もありそうです。24日木曜は、雨の範囲が広がり、25日金曜にかけては、傘の必要な所が多いでしょう。

そして、この雨とともに、広い範囲で、涼しくなりそうです。最高気温は、関東から西でも25℃に届かない所もあるでしょう。雨で気温がダウンしますので、雨に濡れて体調を崩さないよう、お気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい