20日日曜の天気 4連休2日目は どこで雨? 10月並みの涼しさも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日日曜の天気 4連休2日目は どこで雨? 10月並みの涼しさも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう20日日曜は、太平洋側ではお出かけに傘が必要な所もあるでしょう。日本海側は夕方以降、急な雨や雷雨に注意が必要です。最高気温は、関東など10月並みの所もありますので、服装選びにも、お気を付けください。

天気のポイントは?

きょう20日日曜は、秋雨前線が日本の南に停滞するでしょう。このため、天気のポイントは2つ。1つは、前線に近い「太平洋側では、日中のお出かけに、傘が必要な所もある」ということです。

沖縄は、雲に覆われ、断続的に雨が降るでしょう。朝のうちは、雷を伴って、雨脚の強まる所もありそうです。

九州や四国は朝まで雨の残る所もありますが、天気は回復へ向かう見込みです。中国地方も日中は広く晴れそうです。

近畿は晴れ間も出ますが、沿岸部を中心に、雨雲のかかる所もあるでしょう。東海は雲が多く、昼頃まで雨が降りやすくなりそうです。関東もスッキリしない天気で、断続的に雨が降るでしょう。東北は太平洋側ほど雲が多く、昼頃まで所々で雨が降りそうです。強く降る雨ではありませんが、お出かけには雨具をご用意ください。

一方、もう1つのポイントは、寒気の影響で、「午後は日本海側で、大気の状態が不安定になる」ということです。北陸から北の日本海側は、日の差す時間もありますが、夕方以降は局地的に雨や雷雨となるでしょう。落雷や突風、急な強い雨に、ご注意ください。

気温のポイントは?

最高気温は、全国的にきのうと同じか、低いでしょう。気温のポイントは「太平洋側を中心に、涼しくなること」です。

九州から東海、北陸は27℃前後でしょう。ただ、太平洋側では、昨日ほど上がらない所もありそうす。

関東は25℃に届かず、10月並みの所もあるでしょう。日差しがなく、北風が吹くので、涼しく感じられそうです。服装選びにご注意ください。

一方、東北や北海道は、この時期にしては高めでしょう。25℃前後まで上がりますので、朝晩と日中との「気温差」にお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい