近畿や東海 秋雨前線に伴う「ライン状の雨雲」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿や東海 秋雨前線に伴う「ライン状の雨雲」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう18日17時半現在、近畿や東海にはライン状の雨雲がかかり、発達した雨雲もあります。激しい雨や雷雨に注意が必要です。

ライン状の雨雲

きょう18日、秋雨前線が西日本から東日本付近に延びています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。

17時半現在、近畿や東海にライン状の雨雲がかかっています。雨雲レーダーを見ると、赤やピンクで表示される激しい雨を降らせるような発達した雨雲もみられます。

今夜まで注意

夜のはじめ頃にかけて大気の不安定な状態が続き、雷を伴って激しい雨の降る所がありそうです。雨雲レーダーなどを確認し、発達した雨雲が近づく兆しがある場合は建物の中に移動しましょう。車の運転中に激しい雨が降ると見通しが悪くなる可能性がありますので、注意が必要です。アンダーパスなど低い道路の冠水にもご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい