中国地方 きょうの帰宅時は肌寒い 4連休は天気の大きな崩れなし 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 きょうの帰宅時は肌寒い 4連休は天気の大きな崩れなし

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう(18日)の中国地方は、秋雨前線の南下に伴い雨が降っています。今夜には山陽の雨はやみますが、北から涼しい空気が流れ込んでくるため、帰宅時は半袖では肌寒いくらいになりそうです。

そして、4連休は晴れたりくもったりの天気で、天気の大きな崩れはない見込みです。朝は内陸部でヒンヤリとし、日中は暑くなるでしょう。朝晩と昼間の気温差が大きくなりそうです。

きょうの帰宅時は傘の置忘れに注意を、風が少し冷たく感じられる

きのうからの雨量(17日~18日10時まで)は、山陰や山口県を中心に100ミリ近くになっており、このあとも昼過ぎにかけて、雨の強く降る所がある見込みです。これまで降った雨で地盤の緩んでいる可能性があるため、雨がやんだあとも、しばらくは土砂災害に注意が必要です。

今夜には山陽で雨がやみますが、山陰では小雨のぱらつく所がありそうです。

また、前線の南下に伴い、北から涼しい空気が流れ込んでくるため、帰宅時は風が少し冷たく感じられそうです。

4連休は晴れたりくもったり、朝晩と昼間の気温差に注意を

【天気】

19日から20日は、全般に晴れたりくもったりの天気でしょう。

21日から22日は山陽で大体晴れますが、山陰は冷たい空気の影響で雲が広がりやすくなりそうです。

【気温】

19日から20日は、各地ともほぼ平年並みでしょう。日中の最高気温は28度くらいの所が多く、比較的からっとした暑さになりそうです。

21日から22日は冷たい空気が流れ込む影響で、朝は放射冷却がよく効く山陽を中心にヒンヤリとする見込みです。内陸部では10度を下回る所もありそうです。一方、日中の最高気温は山陽で28度くらいになり、朝晩と昼間の気温差が大きくなる見込みです。

気温の変化で体調を崩さないよう、お気をつけください。

なお、来週後半は天気は下り坂に向かい、24日から25日は雨が降る見込みです。連休の日差しを、部屋の換気や掃除など、有効にお使いください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい