関西 4連休は寒暖差に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 4連休は寒暖差に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


関西では、19日からの4連休は寒暖の差が大きくなるでしょう。19日(土)は30度を超える所もありますが、20日(日)の日中は気温がほとんど上がらず、10月下旬頃の肌寒さの所もあるでしょう。21日の敬老の日と22日の秋分の日は、日中はカラッとした過ごしやすい陽気ですが、朝晩はぐっと涼しくなりそうです。

連休前半は日ごとの寒暖差に注意

関西では、19日(土)の日中は30度を超える所もあり、湿度が高めで蒸し暑くなる見込みです。20日(日)は北から秋の涼しい空気が入るため、日中は気温がほとんど上がらず、10月下旬頃の肌寒さになる所もあるでしょう。土曜日の暑さが一転、日曜日は急に涼しくなりそうです。

連休後半は朝晩と日中との寒暖差に注意

21日の敬老の日と22日の秋分の日は天気が回復し、秋晴れとなる見込みです。日中の気温は25度前後で、湿度も低く、カラッとした過ごしやすい陽気になるでしょう。ただ、朝晩はぐっと涼しくなり、内陸部や山沿いでは10度を下回る所が出てくるかもしれません。ジャケットやカーディガンなど、脱ぎ着の出来る服装で過ごすのが良さそうです。

4連休は寒暖の差が大きくなりますので、体調を崩さないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい