12日の関東 雨雲が次第に発達 激しい雨の降る所も 残暑は和らぐ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12日の関東 雨雲が次第に発達 激しい雨の降る所も 残暑は和らぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう12日の関東地方は次第に雨の所が多くなり、道路が冠水するほど激しく降るおそれも。気温はきのうほど上がらず、暑さ和らぐ。

広範囲に活発な雨雲

関東地方は、きょうも大気の状態が不安定。きのうよりも湿った空気が流れ込みやすく、昼頃から多くの所で雨となりそうです。降った雨がいったん止んでも、しばらくするとまたザッと強い雨が降ってくるおそれがあり、傘が手放せません。道路が冠水するような、激しい雨の降る所もあるでしょう。

また、川や用水路は、その場では雨の降り方が弱くても、上流の激しい雨で急に水位が上昇したり、流れが速くなる危険性がありますので、むやみに近づかないでください。

気温 日中も30度に届かず

きょう午前7時現在の気温は23度前後の所がほとんど。きのうのこの時間より低く、涼しい朝を迎えています。日中も、気温はあまり上がらない見込みです。最高気温は各地28度前後の予想。きのうより5度くらい低く、残暑は和らぐでしょう。

雨の降り方が強まると、実際の気温よりも体感温度が下がり、半袖では少しヒンヤリと感じられることもありそうです。状況に応じて調節できるよう、長袖のシャツや薄手のカーディガンなどを持っておくと安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい