関東の週間天気 厳しい残暑はようやく和らぐ 雨の降る日が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間天気 厳しい残暑はようやく和らぐ 雨の降る日が多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先一週間、関東は湿った空気や前線の影響で雨の日が多い。厳しい残暑は次第に和らぎ、秋の足音が近づいてきそう。

あす 変わりやすい天気 晴れマークの所も急な雨に注意

あす10日(木)、南からの湿った空気や上空に居座る寒気の影響で大気の状態が不安定。関東北部は昼頃から雨雲やカミナリ雲が発達。道路が冠水するような激しい雨の降る所もあるでしょう。日差しのある関東南部でも所々でにわか雨がありますので、雨具があると安心です。日中の気温は30度前後の予想。きょうまでとは違い、35度以上の猛暑日の所はなさそうです。

雨雲がたびたび通過 日ごとに秋らしく

その先も、湿った空気の流入は続き、前線や低気圧が頻繁に関東付近を通るでしょう。雨の降る日が多く、特に12日(土)は広い範囲で雨脚が強まるおそれがあります。

雨が降るごとに、少しずつ秋の空気が流れ込んでくるでしょう。14日(月)からは、日中の気温が30度に届かない所が多くなりそうです。残暑は和らぎ、しのぎやすくなるでしょう。朝の気温は20度くらいまで下がってくる見込みです。通勤の時間帯は涼しくなって、薄手のカーディガンなど、羽織る物が役に立ちそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい