そろそろ猛暑に終止符? 週末からようやく秋の気配 低温に関する情報も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

そろそろ猛暑に終止符? 週末からようやく秋の気配 低温に関する情報も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


今週末からようやく秋の気配も。北海道には低温に関する早期天候情報が発表されています。関東も真夏日から解放される日が増えてきそうです。

9月なのに猛暑

今年は9月になっても猛烈な暑さの日が多くなっています。3日(木)は台風9号に伴う暖かい空気と、フェーン現象により、新潟県三条市では、最高気温が40.0℃に達し、全国で9月としては、観測史上初めて、40℃台を観測しました。8日(火)も元台風10号の残した熱帯の空気とフェーン現象で日本海側を中心に猛烈な暑さでした。最高気温は新潟県新潟市秋葉区、福島県会津若松市で36.8℃、山形市で36.6℃と9月の観測史上1位の気温を更新しました。また札幌市で9月の史上最高タイとなる32.7℃を観測しています。

秋めくのは?

この先、太平洋高気圧の日本への張り出しは弱まりそうです。代わって、日本付近に秋雨前線が延びるでしょう。北海道から近畿を中心に曇りや雨の日が多くなりそうです。

今週末以降は北から秋の空気も流れ込んでくるでしょう。北海道には「低温に関する早期天候情報」が発表されています。13日(日)頃からは、北からの冷たい気流の影響で気温が急激に下がって、平均気温が平年よりかなり低くなるでしょう。朝晩はヒンヤリする所も。気温の変化が大きくなります。体調管理に注意が必要です。上着を準備しておくと良いでしょう。今週末から東北も最高気温が25℃以下の日が増えてくるでしょう。北陸や関東も30℃に届かない日が増えて、しのぎやすくなりそうです。最低気温は20℃を下回る所もあるでしょう。朝晩の空気に秋を感じられそうです。東海以西も厳しい残暑は次第に収まるでしょう。

今年は9月とは思えない暑さの日が続いていましたが、ようやく北から秋めいてきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい