東京都心 雨のあとにうっすらと虹が出現 この後も観測のチャンスあり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 雨のあとにうっすらと虹が出現 この後も観測のチャンスあり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日7日は、関東地方のあちらこちらで雨が降っています。東京都心では雨の止んだ後、うっすらと虹が出現しました。

雨のあとに虹が出現

今日7日は、台風10号周辺の湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定で、関東地方のあちらこちらで雨が降ったり止んだりしています。東京都心では雨の止んだ後、西の空からは傾いた太陽の光が差し込み、うっすらと虹が出現しました。

現在も関東地方には発達した雨雲のかかっている所があります。今日この後も虹を観測するチャンスがありそうです。

雨が止んだら、虹を探してみてはいかがでしょうか。

虹とは? どこを探せば良い?

虹は、太陽の光が空気中の水滴に当たり、屈折・反射することによって7色の光の線が見える現象です。太陽の光が反射して起こる現象ですから、虹は必ず太陽を背にした方向に現れます。

雨上がりに日が差してきたら、太陽と反対側の方角の空を見て、虹を探してみましょう!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい