台風10号の影響 九州北部は夜間に30度超え 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風10号の影響 九州北部は夜間に30度超え

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


台風10号の接近、北上に伴って、九州北部には山越えとなる南風が吹き込み、気温が上昇しています。午前4時には福岡市で31.6度、熊本市で30.1度を観測しました。

山越えの風が吹き込み気温上昇

台風10号は6日夜遅くから7日明け方にかけて東シナ海を北上しました。台風の接近、北上に伴って、九州北部には山越えとなる風が吹き込んだため、夜間にもかかわらず、気温が上昇しました。日付が替わるころには、福岡県朝倉市や熊本県山鹿市で30度を超え、午前4時現在も福岡県、熊本県、佐賀県、大分県で30度を超えている地点があります。午前4時までの最高気温は福岡県太宰府と福岡空港が32.2度、久留米市や熊本市で32.1度などとなっています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい