台風10号 大隅半島と薩摩半島の一部 暴風域かかりはじめる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風10号 大隅半島と薩摩半島の一部 暴風域かかりはじめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


大型で非常に強い勢力の台風10号は、屋久島の南約170kmを北上中です。鹿児島県の大隅半島と薩摩半島の一部が風速25メートル以上の暴風域がかかりはじめました。

暴風域が九州南部にかかりはじめました

大型で非常に強い勢力の台風10号は、屋久島の南約170kmを北上中です。鹿児島県の大隅半島と薩摩半島の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。鹿児島県の喜界島では41.2m/s、十島村中之島では40.0m/sの最大瞬間風速を観測しています。

台風10号は今後、非常に強い勢力を維持したまま九州にかなり接近し、記録的な暴風、高波、高潮、大雨のおそれがあります。厳重に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい