北陸 フェーン現象 あすも記録的な高温か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 フェーン現象 あすも記録的な高温か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょうの北陸地方は、フェーン現象となり、9月としては記録的な高温となった所がありました。あすもフェーン現象が続き、記録的な高温となるおそれがあります。熱中症に厳重に警戒してください。また、農作物の管理に注意してください。

きょうは、北陸地方各地で記録的な高温

きょうは、大型で非常に強い台風9号が九州の西を北上しました。北陸地方には南寄りの風が吹き込み、フェーン現象となりました。新潟県の上越市の大潟では最高気温が38度3分となり、全国1位となりました。また、福井市でも、最高気温が37度7分となり、全国2位で、いずれも9月としては観測史上1位となりました。そのほか、14時30分までの最高気温は福井県の坂井市三国で37度6分、石川県の志賀町で36度8分など、北陸地方の13地点で、9月の観測史上1位となり(タイ記録を含む)、記録的な高温となりました。

あすも記録的な高温か

台風9号は、あすの午前中にかけて朝鮮半島を北上する見込みです。北陸地方は、あすも南寄りの山越えの風が吹き、フェーン現象となるでしょう。新潟では晴天が続き、あすの予想最高気温は新潟市では37度の見込みです。場所によってはさらに上がる所もあり、9月としては記録的な猛暑となるでしょう。富山より西では、湿った空気が入り、午後を中心に雨の降る所もある予想となっています。しかし、昼過ぎにかけて予想以上に晴天が続き、気温が上振れするおそれがあります。熱中症に厳重に警戒してください。また、農作物や家畜の管理に十分に注意してください。

あすにかけて強風にも注意

台風9号の東では高気圧の勢力が強まり、日本付近で気圧の傾きが大きくなる見込みです。台風の中心から離れた北陸地方でも南寄りの風が強まる所があるでしょう。あす午前中を中心に陸上で10メートルを超える風の吹くところがあり、川沿いの地域など局地的に更に強い風が吹くおそれもあります。果実の落果などに注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい