今週の天気 季節の変わり目でも 暑さは続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 季節の変わり目でも 暑さは続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北日本や東日本は、天気が崩れたり、回復したりを繰り返し、季節はゆっくりと秋へ。ただ、残暑の厳しい状態は続く。西日本は、台風9号の影響を受ける所が多い。

北海道から関東甲信・北陸 厳しい暑さの出口はまだ見えず

31日(月)にかけて、前線や低気圧が北日本を通過するため、広い範囲で雨が降るでしょう。厳しい暑さは一旦収まる所が多く、北海道では日中でも肌寒く感じられそうです。なお、北海道では、31日(月)の明け方まで大雨になる恐れがあります。降り続く雨により、すでに地盤の緩んでいる所もありますので、引き続き低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に十分注意して下さい。1日(火)から3日(木)は、高気圧に覆わて、晴れる所が多くなります。各地で暑さが戻り、厳しい残暑になるでしょう。北海道では、気温のアップダウンご注意下さい。北陸では連日、真夏日となります。特に、3日(木)は、暖かい南よりの風に、フェーンによる昇温も加わるため、うだるような暑さになるでしょう。涼しい場所で無理なくお過ごし下さい。4日(金)からは、前線が再び北日本を通過するため、曇りや雨の降る所が多くなりそうです。天気が崩れたり、回復したりを繰り返しながら、次第に季節は秋へと向かいます。ただ、今年はもう少し厳しい暑さが続くでしょう。もうすぐ9月となり、気象の区分では秋を迎えますが、夏バテしないようにしっかりとした睡眠と食事を心がけて下さい。

東海から四国中国地方 暑い夜長に要注意

1日(火)までは、高気圧に緩やかに覆われる見込みです。各地とも晴れて、厳しい暑さになるでしょう。特に、31日(水)は、日中はジリジリとした強い日差しと、南からの暖かな湿った空気により、容赦のない暑さになります。体温を超える所もありますので、適切に冷房などを利用し、室内でもこまめな水分補給を心がけて下さい。2日(水)からは、台風9号に向かう湿った空気の影響で、太平洋側を中心に曇りや雨になる日が多いでしょう。日差しは控えめとなりますが、南から暖かい空気が流れ込み続け、昼前後は真夏のような暑さが続きます。また、季節は秋の夜長へと変わる頃ですが、今年は暑い夜長になりそうです。向こう一週間は、日が沈んでも25度を下回る所はほとんどなく、寝苦しい夜が続きます。昼夜問わず、熱中症には十分ご注意下さい。睡眠前や起床後は、しっかりと水分をとるように心がけましょう。

九州、南西諸島 台風9号の進路に警戒を

強い台風9号は、31日(月)から1日(火)にかけて、非常に強い勢力で南西諸島に接近する見込みです。各地で横殴りの雨となり、大荒れの天気になるでしょう。暴風やうねりを伴った高波、大雨、高潮に警戒して下さい。猛烈な風が吹き、一部の住家が倒壊するおそれもあります。今のうちから、台風に対する備えは万全になさって下さい。2日(水)には、台風9号は東シナ海を北上し、3日(木)には朝鮮半島に進む見込みです。九州は、全域で雨風ともに強まります。特に、台風の進路に近い東シナ海側の沿岸部では、大荒れの天気になりそうです。最新の台風情報にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい