27日 依然として厳しい残暑 台風の影響続き 局地的に激しい雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

27日 依然として厳しい残暑 台風の影響続き 局地的に激しい雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう27日(木)は日本海側を中心に最高気温が35度を超えて猛烈な暑さとなる所があるでしょう。また沖縄と九州から関東甲信では局地的な激しい雨や雷雨にも注意が必要です。

局地的に激しい雨や雷雨に

きょう27日(木)、強い台風8号は午前6時現在、黄海を北上中です。この台風に向かう暖かく湿った空気や、高気圧の縁をまわる暖かく湿った空気の影響で、九州南部を中心に今朝は1時間に30ミリ以上の激しい雨や、70ミリを超える非常に激しい雨の降った所があります。沖縄や九州南部では昼頃まで非常に激しい雨の降る所があるでしょう。九州北部と中国、四国、近畿、東海、関東甲信、北陸でも雨雲が発達しやすく、局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。晴れ間が出ていても、天気の急変に注意が必要です。東北は、福島県で夕方以降に激しい雨の降る所がありますが、その他の地域は大体晴れるでしょう。北海道もおおむね晴れる見込みです。

暑さ警戒 フェーンで日本海側では猛暑な暑さ続く

きょう27日(木)の最高気温はきのう26日(水)よりも低くなる所が多いですが、それでも残暑が厳しいでしょう。山陰や北陸などの日本海側はフェーンの影響で35度を超えるほどの猛烈な暑さの所もありそうです。東北や北海道でも強い日差しが照りつけて30度を超える所があるでしょう。8月も終わりとなりますが、まだまだ熱中症に警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい