非常に強い台風8号北上中 日本列島はあすにかけ滝のような雨と酷暑に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

非常に強い台風8号北上中 日本列島はあすにかけ滝のような雨と酷暑に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


台風8号の北上に伴って、沖縄から関東には暖かく湿った空気が流れ込み、あす27日にかけて大気の状態が非常に不安定に。局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。日本海側を中心に猛烈な暑さにも警戒が必要です。

滝のような雨も

きょう26日、午後3時、非常に強い台風8号は黄海に向けて北上しています。台風は日本から離れていますが、台風に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいます。大気の状態が不安定になっており、沖縄や奄美、九州には所々に活発な雨雲がかかっています。

今夜は沖縄や奄美、九州、四国は雨や雷雨で局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。近畿や東海、関東も所々で雨雲やカミナリ雲が発達し、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所がありそうです。

あすも大気の非常に不安定な状態が続く

あす27日も暖かく湿った空気が流れ込み、大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。沖縄や九州、四国は雨や雷雨で、局地的に非常に激しい雨が降りそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒が必要です。近畿や東海、関東も所々で雨雲やカミナリ雲が発達し、雨が激しく降る所があるでしょう。アンダーパスなど低い道路の冠水にお気をつけ下さい。

酷暑に警戒

あす27日も厳しい残暑が続くでしょう。フェーン現象で九州から東北の日本海側を中心に猛烈な暑さとなりそうです。最高気温は松江や金沢、新潟、秋田などで35℃以上の猛暑日となるでしょう。体温並みの暑さの所もありそうです。九州から東北の太平洋側も33℃くらい、北海道でも32℃くらいまで気温が上がり、厳しい残暑となるでしょう。

熱中症に警戒が必要です。こまめに水分をとり、適度に塩分も補給しましょう。室内では適切にエアコンを使い、無理のないようにお過ごし下さい。夜間も気温の下がりにくい状態となっていますので、夜間の熱中症にもお気をつけ下さい。

またも台風のたまご

台風8号とは別に、フィリピンの東の海上に発達した雲がまとまってきています。あす27日までに、フィリピンの東の海上に台風のたまごともいえる熱帯低気圧が発生する予想です。

この熱帯低気圧が台風に発達するかはっきりしませんが、この海域の海面水温は広く30℃前後と高く、熱帯低気圧が発達しやすい状況となっています。進路もまだ定まっていませんが、この熱帯低気圧は30日(日)から31日(月)頃、沖縄方面へ進む可能性があり、沖縄や奄美では荒れた天気となる恐れがあります。最新の台風情報にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい