関東甲信で落雷多発 天気急変に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信で落雷多発 天気急変に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


22日は、関東甲信の内陸部から落雷が多発しています。今夜にかけても、急な激しい雨や落雷、突風などご注意ください。

各地で大気の状態不安定 記録的短時間大雨情報も

22日は、地上の気温の上昇と上空の寒気などの影響で大気の状態が非常に不安定となっていて、西日本や東日本のあちらこちらで雷を伴った激しい雨が降っています。和歌山市付近では午後3時までの1時間に120ミリ以上の雨が降り、大阪府堺市南区付近でも午後3時半までの1時間に約100ミリの雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。

関東も天気急変に注意

関東甲信も、内陸部を中心に落雷が観測されています。夜のはじめ頃にかけて、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。道路の冠水や川の増水、落雷による停電、突風、降ひょうなどに注意が必要です。外出している方は、雷の音が聞こえたら、頑丈な建物に避難するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい