関東から西はあすも天気急変 土日で雨と暑さに変化が 隠れ傘マークに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東から西はあすも天気急変 土日で雨と暑さに変化が 隠れ傘マークに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


関東から西は、22日土曜も局地的に雨雲や雷雲が発達する恐れ。23日日曜は一転して、広い範囲で雨が降りやすくなりそうです。土日で「雨の降り方」だけでなく「暑さの質」も変わりますので、ご注意ください。

22日土曜 午後は局地的な大雨 車の運転が危険なレベルも

21日金曜の午後は、関東から西のあちらこちらで、雨雲や雷雲が発達しましたが、関東から西では、22日土曜の午後も天気が変わりやすいでしょう。

午前中は、穏やかに晴れていても、午後は、山沿いを中心に、局地的に雨雲や雷雲が発達しそうです。予報に「傘マーク」がなくても、「隠れ傘マーク」の所が多くなりますので、お出かけには雨具をお持ちになると、安心です。

また、大気の状態が「非常に不安定」になるので、関東甲信や東海地方などでは、1時間に50ミリ以上の「非常に激しい雨」が降り、大雨になる恐れもあります。「非常に激しい雨」とは、雨が滝のようにゴーゴーと降り、傘が全く役に立たなくなり、車の運転は危険なレベルです。ゴロゴロと聞こえたり、急にヒンヤリした風が吹いたり、空が暗くなったりしたら、雷雲が近づくサインですので、安全な所へ避難してください。

23日日曜 太平洋側を中心に雨か 暑さの質も変わります

23日日曜は、東海や関東を中心に傘マークがついていて、22日土曜よりも広い範囲で雨が降りやすいでしょう。雨を降らせる低気圧が、本州の南を進む予想なので、低気圧のコースによっては、太平洋側を中心に、雨の範囲が広がることも考えられます。傘マークがない所でも、最新の予報をチェックしてください。

また、23日日曜は、気温が大きく変わるのがポイント。予想最高気温は、大阪では35度ですが、関東から西では32度前後の所が多いでしょう。二十四節気の「処暑」で、暦の上では暑さがおさまる頃です。ただ、気温は35度に届かない所でも、湿度が高くなるでしょう。これまでの「体温超えの暑さ」から「不快な蒸し暑さ」に変わりそうです。湿度が高くても、熱中症の危険度が高まりますので、十分お気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい