週間 厳しい残暑 関東以西はたびたび雨雲発達 激しい雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 厳しい残暑 関東以西はたびたび雨雲発達 激しい雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先一週間、40度に迫るような極端な暑さは収まるが、それでも厳しい残暑。日本の南を進む低気圧や湿った空気などの影響で、関東から西ではたびたび雨雲が発達。

天気の傾向

あす22日(土)は、午前中は全国的に晴れ。午後は関東から西の所々で雨や雷雨となるでしょう。特に、近畿から九州にかけての太平洋側は大気の状態が不安定になります。南にある低気圧や、その周辺の湿った空気の影響です。激しい雨で道路が冠水するなど、交通に影響が出るおそれもあります。

23日(日)は、低気圧が本州に近づき、東海や関東、北陸、東北にかけて、雨が降ったりやんだり。特に、東海や関東では雨脚が強まり、激しく降る所もありそうです。

24日(月)以降は、広い範囲で日が差すでしょう。ただ、台風のたまごである熱帯低気圧(天気図中の黄色の破線)が、沖縄付近から九州の西へと進むことが予想されています。この進路や発達の度合いによっては、沖縄や九州で雨と風がともに強まり荒れた天気となる所がありそうです。また、熱帯低気圧周辺の湿った空気や、太平洋高気圧周辺から流れ込む湿った空気の影響で、中国・四国から関東周辺にかけても所々で雨雲やカミナリ雲が発達するでしょう。

気温の傾向

広い範囲での猛暑は、ひとまず22日(土)までで、23日(日)はいったん落ち着きそうです。その先は、再び全国的に気温が上がってくるでしょう。

40度に迫るような極端な暑さはなくなりますが、それでも、西日本を中心に猛暑日の所があり、札幌をはじめ北海道でも30度前後まで上がる所があるでしょう。まだまだ、厳しい残暑が続きます。適切にエアコンや扇風機を使うなど、無理のないようにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい